スケッチや旅、日常のことなど、気ままに綴る徒然日記と、
展覧会のお知らせなど・・・。更新中!


2018年9月20日(木)

9月から野外でスケッチ講座
 やっと秋らしく涼しくなってきた。暑さ寒さも彼岸までとはよく言ったものだ。 集中豪雨や大地震と自然災害が続いた。被災された地域の早い復旧を 願わずにはいられない。都知事の言葉だったと思うが、もう災害は忘れた頃に やってくるのではなく、いつでも起こりえるものとして日常で準備しなくては ならないと、その通りで身にしみて感じる。用心と準備を心がけなくては。
 野外スケッチ講座は9月に入って少し気温も落ち着いて来たので野外で行っている。 先週は浜離宮で、都心の中でコスモスの咲く風景を描いた。ちょっと得したような 寂しいような出来事があった。講座は敬老の日の連休にあったのだが、 いつものように園の入口で入園料を払おうとしたら係の方が「失礼ですが60歳以上 ではないでしょうか。」とたずねられた。何だろうと「はあ?」と答えると、 「この連休は敬老の日で60歳以上は無料です。」とのこと。私の容姿を見て たずねられたのだろう・・・。受講者の方も、2日間で何人かを除いて 無料で入ることができたのは嬉しく得した気分だったが、自分もそんな年に なったんだなぁ(見られたんだなぁ)と、少し寂しい気持ちもあり・・・。 それでも秋風に揺れて鮮やかな色で空に向かって咲くコスモスの風景を スケッチをしていると清々しい気分になり、 楽しい一日を過ごすことができた。敬老の日、ありがとう!
(M.Yoshida)


運営/管理:CANAL INC.   制作協力:atelier jam
本サイト上のすべての画像(スケッチ・写真)、記事の著作権は作者に帰属し、CANAL INC.にて管理しております。
無断転載・複写・転用をかたく禁じます。 (C) Masami Yoshida/CANAL INC.