スケッチや旅、日常のことなど、気ままに綴る徒然日記と、
展覧会のお知らせなど・・・。更新中!


2019年4月19日(金)

スケッチが楽しい季節は
スケッチの仕上げが・・・
 寒暖の差が激しかった桜の季節も終わり、ハナミズキやツツジが チラホラと咲き出し、気が付いたら新緑のまぶしい季節になってきた。
 水彩連盟展の東京展も無事に終了し、少しゆっくりしている。 今年は巡回展の作品に選ばれ、4月の下旬に行われる愛知巡回展と、 5月の上旬に行われる大阪巡回展に展示されることになった。
 スケッチ講座は、春〜初夏の講座がスタートし、4月の上旬は、 芽吹きの木々の緑と水辺の風景を描くべく、本郷東大構内にある 三四郎池へ出かけて描いた。初日の水曜は季節外れの寒さで1週繰り延べて 実施したものの、他の曜日は陽気もよく気持ちよく描いて楽しい一日に なった。これから新緑の季節になり、緑一色の風景になる。色味や明暗を よく見て描かなくてはいい絵にならない季節でもある。スケッチ日和の 爽やかな季節だが、絵として仕上げる練習には熱の入る季節でもある。
  (M.Yoshida)


運営/管理:CANAL INC.   制作協力:atelier jam
本サイト上のすべての画像(スケッチ・写真)、記事の著作権は作者に帰属し、CANAL INC.にて管理しております。
無断転載・複写・転用をかたく禁じます。 (C) Masami Yoshida/CANAL INC.